ここから本文です

ホリエモン丸刈りに 高須院長ブログでアップ

デイリースポーツ 8月1日(月)16時17分配信

 高須クリニックの高須克弥院長が1日、ブログを更新し、インターネットテレビのAbemaTVで31日に放送された「坊主麻雀~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~」で最下位に終わった実業家の堀江貴文氏の丸刈り姿を公開した。

 同番組は高須院長、堀江氏、サイバーエージェントの藤田晋社長、お笑い芸人の岡野陽一が出演。優勝賞金は500万円だが「前回招待されたんだが かっちゃんは感染性肝嚢胞で生死の境をさまよっていたのでキャンセルした 再び招待されたので手土産に500万円優勝賞金を寄付」と高須院長が500万円を自腹で提供し、優勝賞金は1000万円に。一方で、最下位はその場で坊主となるルールとなっている。

 その対決に敗れたのが堀江氏。高須院長のブログには、頭髪をカットされる写真もアップ。またツイッターにも堀江氏の写真がアップされ、頭頂部一部だけを残して頭髪を刈られた姿に「子連れ狼みたい。気の毒なう」とつぶやいた。丸刈りにされた堀江氏の姿に、ネットでは「三又又三?」と、お笑い芸人の三又又三にそっくりとの声も上がっていた。

 優勝したのは高須院長。賞金の1000万円は「優勝賞金は熊本の被災者の皆さんに差し上げることにした 熊本の皆さんによいことがおこりますよう」とつづっていた。

最終更新:8月1日(月)16時28分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。