ここから本文です

甲子園練習スタート 明徳義塾が49校トップで登場 馬淵監督「まずは1勝したい」

デイリースポーツ 8月1日(月)19時16分配信

 第98回全国高校野球選手権大会の甲子園練習が1日、スタートし、7年連続18度目出場の明徳義塾(高知)が出場49校のトップで登場。ナインは落ち着いた動きで聖地の感触を確かめた。

 甲子園では昨夏、今春と2大会連続で初戦敗退。相手はそれぞれ敦賀気比、龍谷大平安だった。クジ運にも恵まれていない印象が強いだけに「今年はお祓(はら)いでもして…」と馬淵史郎監督(60)。チームは中野恭聖投手(3年)、金津知泰投手(3年)の“Wエース”を中心に守りが堅く、勝負強い。「春のチームとは全然違う。2人とも調子がいいし、練習量ではどこにも負けない。2回連続で初戦で負けてるから、まずは1勝したい」と指揮官は力を込めた。

最終更新:8月2日(火)23時56分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報