ここから本文です

松平健 「暴れん坊」で共演した高島礼子を激励 「味方はいっぱいいるから」

デイリースポーツ 8月1日(月)19時45分配信

 俳優・松平健(62)が1日、都内で実写映画の声優に初挑戦した映画「X-MEN アポカリプス」(11日公開)の試写会に登場。ドラマで共演したことがある高島礼子(52)が離婚したことについて「次の人生に向かって」とエールを送った。

 松平は、自身の代表作である時代劇「暴れん坊将軍」で共演した高島が、覚せい剤取締法違反の罪で起訴された俳優の夫・高知東生被告(51)と離婚したことに「彼女が決めたことだから、乗り越えて次の人生に向かっていってほしい」とエール。「頑張って!味方はいっぱいいるから」と応援の気持ちも表した。

 松平は、高島とは長年の親交があり、高島が時代劇に初出演となった「暴れん坊将軍」も、自らが声をかけて実現したものだった。

最終更新:8月1日(月)20時1分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。