ここから本文です

双星の陰陽師、アニメオリジナルの新章へ!十二天将に寺島拓篤、中村悠一ら

コミックナタリー 8月1日(月)19時0分配信

助野嘉昭原作によるテレビアニメ「双星の陰陽師」が、8月31日の放送回より、アニメオリジナルストーリーの新章「列島覇乱篇」に突入する。新章のビジュアルと、劇中に登場する十二天将を演じるキャストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

十二天将は主人公のろくろが所属する総覇陰陽連の陰陽師の中でも、最高クラスに位置する12人の精鋭から成る集団。アニメにはこれまでに諏訪部順一演じる天若清弦(あまわかせいげん)、石川界人演じる斑鳩士門(いかるがしもん)、沢城みゆき演じる御幣島(みてじま)すばるが登場していた。

新たに鈩(たたら)役を寺島拓篤、水度坂勘久郎(みとさかかんくろう)役を中村悠一、雲林院憲剛(うじいけんご)役を小西克幸、嘶新(いななきあらた)役を鳥海浩輔、五百蔵鳴海(いおろいなるみ)役を高塚正也、勝神(かすかみ)コーデリア役を安野希世乃、蹉ダ桜 (さださくら・ダの漢字はいしへんに「它」)役をLynn、膳所美玖(ぜぜみく)役を小倉唯、ウ宮天馬(うのみやてんま・ウの漢字は「盧」に「鳥」のつくり)役を下野紘が演じる。原作でも未だにその全貌が明かされていない十二天将のメンバーが、アニメでどのような活躍を見せるのか期待しよう。なお今後、助野が監修した新キャラクターがアニメに登場することも決定している。

「双星の陰陽師」はテレビ東京系にて、毎週水曜18時25分から放送中。8月4日には原作の単行本最新9巻および、田中創による小説版「双星の陰陽師―天縁若虎―」が刊行される。

(c)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会

最終更新:8月1日(月)19時0分

コミックナタリー