ここから本文です

大竹しのぶ 尾野真千子と“壮絶バトル” ビンタに「クソババア!」

デイリースポーツ 8月1日(月)19時57分配信

 女優の大竹しのぶ(59)が1日、都内で行われた主演映画「後妻業の女」(27日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。共演した女優・尾野真千子(34)との“壮絶バトル”を明かした。

 2人は劇中で“敵対関係”にあり、激しく殴り合う場面も。大竹は「ビンタが入った瞬間『よし、決まった!』みたいな感じになって」と笑顔で明かし、尾野は「その途端『クソババア!』って言っちゃって…。すみません」と謝っていた。

 舞台あいさつでは、鶴橋康夫監督(76)が、ラストシーンなど重要な場面を次々とネタバレしてしまい、出演者が騒然となるシーンもあった。また同作は、25日から開催されるモントリオール世界映画祭のワールド・グレイツ部門への出品が決定した。

最終更新:8月1日(月)20時2分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。