ここから本文です

石原さとみ トルネード投法で始球式 ノーバウンドでミットに、ツイッター大盛況

デイリースポーツ 8月1日(月)21時50分配信

 女優の石原さとみ(29)が1日、東京ドームで開催されたプロ野球OBが熱い闘いを繰り広げる「サントリードリームマッチ2016」の始球式を務め、かつて、メジャーリーグの強打者を次々と三振に打ち取った野茂英雄氏をほうふつとさせるトルネード投法を披露し、観衆を沸かせた。

【写真】石原さとみ、見事なトルネードのフォーム

 昨年は村田兆治氏から教わった豪快なマサカリ投法で始球式に登場し、ノーバウンドで投球。今年、石原は名前を告げられるとマウンドに元気よく駆け寄り、まずは足でならした。バッターは中畑清氏。野茂氏のように両手を高く突き上げてふりかぶると「おおー!」と大歓声。

 背中をくるっと向けてボールを投げると実況アナウンサーは「トルネードだ!トルネードだ!」と絶叫した。ボールがキャッチャーの達川光男氏のミットにノーバウンドでおさまり、またも歓声を浴びた。

 色気を封印した石原の真剣投球にツイッターでも大きな話題に。「なんとトルネード投法!」「さとみちゃんすごい可愛いし綺麗だし」「惚れた」などと絶賛のつぶやきが続いた。

最終更新:8月1日(月)22時10分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。