ここから本文です

高杉晋作と久坂玄瑞が鬼退治「幕末斬華 DEVIL KILLERS」1巻

コミックナタリー 8月1日(月)20時11分配信

「ニンジャスレイヤー グラマラス・キラーズ」のさおとめあげはによる新作「幕末斬華 DEVIL KILLERS」1巻が、本日8月1日に発売された。

「幕末斬華 DEVIL KILLERS」は、B's-LOG COMIC (KADOKAWA)で連載された退魔アクション。亡き師・吉田松陰の意思を受け継いだ高杉晋作と久坂玄瑞が、幕末の世にはびこる悪鬼を討つ。まじめすぎる久坂と破天荒な高杉という正反対な2人の掛け合いが見どころだ。

最終更新:8月1日(月)20時11分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。