ここから本文です

ゴジラ×エヴァの海洋堂フィギュア特別展示「ジオラマ大決戦」開催中

映画ナタリー 8月1日(月)21時49分配信

特別展示「ゴジラ対エヴァンゲリオン ジオラマ大決戦」が、滋賀・海洋堂フィギュアミュージアム黒壁にて行われている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この特別展示は、「エヴァンゲリオン」シリーズの生みの親である庵野秀明が総監督を務めた「シン・ゴジラ」の公開を記念したもの。「ゴジラ」シリーズと「エヴァンゲリオン」シリーズそれぞれの名シーンが、60以上のジオラマで再現されている。また「シン・ゴジラ」監督・特技監督の樋口真嗣、イメージデザイン担当の前田真宏、キャラクターデザインを手がけた造形家・竹谷隆之といったクリエイターたちの作品をフィギュアを通じて紹介するコーナーも。

「ゴジラ対エヴァンゲリオン ジオラマ大決戦」は9月25日まで開催。今回新たに制作されたジオラマも多数展示されているので、ファンは足を運んでみては。

ゴジラ対エヴァンゲリオン ジオラマ大決戦
開催中~2016年9月25日(日)滋賀県 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 特別展示会場※会期中無休開館時間 10:00~18:00入場料:一般 400円 / 小・中学生 200円



TM&(c)TOHO CO.,LTD. (c)カラー

最終更新:8月1日(月)21時49分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。