ここから本文です

illion、強靱なビートと強力ゲストと少しの苦笑で彩った国内初ワンマン

音楽ナタリー 8月1日(月)23時9分配信

7月25日、illionの日本ツアーの東京公演が東京・新木場STUDIO COASTで行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これは2013年に始動した野田洋次郎(RADWIMPS)のソロユニット・illionの国内初のワンマンライブ。その記念すべき公演にはフロアにあふれかえらんばかりのファンが駆け付けた。

そんな彼らの前にまず登場したのは、ゲストアクトのPUNPEEだ。彼はDJセットの前に陣取るやNirvana「Smells Like Teen Spirit」、Jamiroquai「Supersonic」、椎名林檎「丸の内サディスティック」、Dragon Ash「Life goes on」、ゆらゆら帝国「美しい」の音源にカラフルなビートをマッシュアップしたトラックをつなぎまくるDJプレイを展開。RADWIMPS「DADA」のリミックスバージョンや、「いいんですか?」に加山雄三 feat. PUNPEE「お嫁においで 2015」をマッシュアップしたトラックではフロアの大合唱を巻き起こしてみせた。

ステージを温めに温めたPUNPEEに続いて登場したillionは、栗本ヒロコ(B / ex. 毛皮のマリーズ)、長岡亮介(G / ペトロールズ)、川崎昭(Dr / mouse on the keys)らサポートメンバーと、2013年の「UBU」の収録曲「LYNCH」をドロップ。川崎の繰り出す硬質なビートに合わせて無手勝手なステップを踏みつつ、曲の後半にはピアノをプレイするなど、自在なパフォーマンスを繰り広げてCOASTいっぱいに自由なムードを現出させる。そしてその後は眼前に広がる人の波に「メッチャ近いな、おい!」と驚き、また「ここから思いきりトバしていこうと思うんだけど、いいかしら?」と繰り返しながら、頭打ちのビートに乗せて軽快に英詞のメロディを歌い上げる「PLANETARIAN」やストレンジなワルツ「MAHOROBA」に、太いリードシンセと破裂音のようなビートを鳴らすマシンドラム、流麗なハーモニーが混ざり合う新曲や、先月発表した「Water lily」など最新ナンバーを織り交ぜたセットリストで超満員のフロアを踊らせた。

「まだまだイケるかい?」「呼び込んでもいいかい?」と、この日のもう1人のゲストにしてPUNPEEの実弟、曰く「今日本で一番カッコいいラッパー」だとする5lackと共に、英詞の歌メロと日本語ラップがスムーズなリレーを見せる新曲でライブ後半の幕を開けたillionは、その新曲の直後「作っておいてなんなんですけど、illionの曲ってすごく難しいなと思ってて」と苦笑い。そんな“難しい曲”で超満員のオーディエンスが踊っていることに感謝しながら「次の曲もどう踊っていいのか、よくわからないけど」とまたも苦笑いを浮かべ、ホワイトノイズと妖しげなピアノのループに乗せて矢継ぎ早に言葉を繰り出す「γ」、トリプルギターの単音リフが複雑に絡み合う「BEEHIVE」を連投したかと思えば、その直後には「BRAIN DRAIN」「DANCE」というメロウな2曲をジェントルに歌い上げて万雷の拍手を集めてみせた。

illionが2011年の東日本大震災のときに浮かんだ「あの瞬間をどう解釈すればいいんだろう?」「あの思いをどう閉じ込められるんだろう?」との思いから生まれたプロジェクトであることを語った彼は、自身の一連の楽曲を「オフの自分に近い」と評する。そして「オフな自分なんてお見せするものではないのかもしれないけど、それだけにこんなに多くの人に聴いてもらえてうれしいです」と、2011年の震災直後に制作したという「GASSHOW」をプレイ。パーカッシブなリズムと、どこか和のテイストを感じさせるメロディを響かせて、ステージをあとにした。

アンコールでのillionは、フルアルバムを1枚しか発表していないことに触れつつ「呼ばれたはいいけどほとんど曲がなくて……」とまたも苦笑い。これにオーディエンスも笑顔を浮かべると「だから曲を作ったよ」と、再び5lackをステージに招き入れ“ピチピチの新曲”を投下する。5lackのフロウが牽引する、この正調ヒップホップチューンに「ヤベー!楽しい」「マイク持ってるのに歌わない時間が長いのってこんなに楽しいのか」「ずっと踊っていたい」と笑いながらも、アコースティックギターを手にオーガニックなバラード「BIRDIE」を届けて「また会いましょう」と、プロジェクト始動から3年目にして初の国内公演を締めくくった。

illion Japan Tour 20162016年7月25日 新木場STUDIO COAST セットリスト
01. LYNCH02. AIWAGUMA03. PLANETARIAN04. MAHOROBA05. 新曲(タイトル未定)06. ESPECIALLY07. Water lily08. FINGER PRINT09. 新曲(タイトル未定)10. γ11. BEEHIVE12. BRAIN DRAIN13. DANCE14. GASSHOW<アンコール>15. 新曲(タイトル未定)16. BIRDIE

最終更新:8月1日(月)23時9分

音楽ナタリー