ここから本文です

【MLB】イチロー、代打で凡退し3000本安打までM2のまま 監督「イチローらしくない」

ISM 8月1日(月)15時57分配信

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地31日、地元で行われたセントルイス・カージナルス戦の7回無死一塁の場面で代打で登場。ファーストフライに倒れ、1打数ノーヒットに終わった。メジャー通算3,000本安打まで「2」のままとなっている。

 22日から始まったホーム10連戦では17打数2安打という内容だったイチロー。マーリンズのドン・マッティングリー監督は、42歳のベテランについて「ストライクゾーンの外のボールを振ってしまっている。イチローらしくないね」とコメント。また、8月1日に敵地で行われるシカゴ・カブス戦で先発出場する可能性については明言を避けた。

 試合はマーリンズが5対4でサヨナラ勝ち。4対2で迎えた8回に3番手フェルナンド・ロドニー投手が2点を献上して同点に追いつかれるも、9回2死一塁の場面で代打として出場したデレク・ディートリッチがサヨナラの三塁打を放ち、劇的勝利を収めた。(STATS-AP)

最終更新:8月1日(月)15時57分

ISM

スポーツナビ 野球情報