ここから本文です

2ndアルバムをリリースするハシグチカナデリヤがカラオケDAM 8月のD-PUSH!アーティストに決定

BARKS 8月1日(月)8時32分配信

8月3日に2ndアルバム『笑うハシグチカナデリヤ』をリリースするハシグチカナデリヤが、カラオケDAMの8月のD-PUSH!アーティストに決定。イチオシアーティストとして、カラオケ店の映像やウェブメディアでその魅力に触れることができる。

ハシグチカナデリヤは、2014年より現在の名義で本格活動をスタート。同年、your favorite enemiesの来日公演オープニングアクト選出、T.M.Revolution主催「イナズマロックフェス」出演を果たす。渋谷CLUB QUATTROでのワンマン、MINAMI WHEEL2015と大きな舞台を経験した直後に2015年10月に待望の1stアルバム『その名はハシグチカナデリヤ』を全国リリース。音楽情報番組「DAM CHANNEL」スポットCM1ケ月パワープレイをはじめ、全国ラジオ局でのパワープレイを巻き起こし、タワレコ渋谷店J-POPチャートで9位にランクインを果たしている(インディーズでは4位)。

その音楽性はかなりユニーク。ループマシンを多用してリアルタイムでギターアンサンブルを構築、ギターを弾き倒しながら歌う姿は、ギター好きならずとも必見・必聴だ。また、ループによる彼独自のスタイルに加え、ライブでは多彩なメンバーも参加、圧巻のパフォーマンスを繰り広げている。そして技巧だけでなく、ひねくれつつもキャッチーなメロディも大きな魅力。洋楽邦楽問わずさまざまな音楽的バックグラウンドを見事に昇華させた良質なポップミュージックは要チェックだ。

そんなハシグチカナデリヤが8月3日、いよいよ2ndアルバムをリリースする。タイトルは『笑うハシグチカナデリヤ』。キレのあるギターサウンドと独特な世界観のMVも魅力の「せつなさライセンス」をはじめ全12曲を収録。脳内ループ必至のポップミュージックが揃っている。

さらに8月にはカラオケDAMが彼を猛プッシュ。ハシグチカナデリヤをもっと知りたい人はDAMでチェックしよう。まずはカラオケ曲間番組「DAM CHANNEL」のD-PUSH!コーナーにゲスト出演。MCの高橋みなみとトークを繰り広げるほか、番組内でスポットCMもオンエア(8/7~9/5)。また、全国のビッグエコーでは、フロント設置のモニターにMVを放映(8月初~末)。渋谷駅前の街頭ビジョンおよび新橋駅前設置のLIVE DAM STADIUM VISIONでも今だけクリップ(期間限定映像)の告知CMがオンエアされる。

また、カラオケDAMの目次本「DAM express」8月号にも登場、インタビュー記事と新譜情報が掲載されるほか、ウェブサイトclubDAM.comでもインタビュー、リリース情報が掲載される(8月初~末)。

そして、8月1日からは、今作のリード曲「せつなさライセンス」を歌唱することができる。7日からは「今だけクリップ(期間限定映像)」として、カラオケ背景にミュージックビデオが期間限定で登場する。

2ndアルバム『笑うハシグチカナデリヤ』
2016年8月3日発売
ORGA-1134 / ¥2,800+税
【収録曲】
01. 燃えてフラジャイル
02. せつなさライセンス
03. いとをかし
04. サンデーナイト
05. ライヤイヤー
06. てんで期待せずのブルース
07. OK SONG
08. ミュージックビデオ
09. イロコイマグワイエトセトラ
10. ユレル
11. アンコールは永遠に
12. 銀髪のシェリー

ライブ情報
●8月3日(水)下北沢モザイク
ハシグチカナデリヤpresents smells like over thirty spirits 4 ~売れろ!笑うハシグチカナデリヤ~
open 18:00 start 18:30 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:加藤瞬 / タクト(ベーシスト) / 渋谷隊長 / 小田チップス
ACT:
ハシグチカナデリヤ / sugar baby yab(UNCHAIN佐藤将文&ex.bye-bye circus薮内寛和) / ゼーゼーハーハー / GLASSTOP
オープニングアクト:小田和也

●8月6日(土)佐倉サウンドストリーム
ghostnoteツアー×ANABANTFULLSのバカ巡業
open 17:30 start 18:00 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:ヒトリ演奏
ACT:ハシグチカナデリヤ / ghostnote / ANABANTFULLS / 月がさ / アシタカラホンキ! / 近藤真央とアイ

●8月11日(木)代々木ザーザーズー
ナオッキン オン ジャパン 2016
open 18:00 start 18:30 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:加藤瞬 / SAKUCHAN
ACT:ダイナマイト☆ナオキ / ハシグチカナデリヤ / マルベリーズ / ファズフロウト / パニックハウス

●8月12日(金)柏パルーザ
ハシグチカナデリヤ & palooza presents【パルデリヤの夜 vol.2】
open 18:00 start 18:30 ¥2,800(ドリンク代別)
メンバー:加藤瞬 / アポロン増田
ACT:ハシグチカナデリヤ / YANAKIKU / GA-HA- / 寿BAND / 近藤マオとアイ

●8月15日(月)渋谷テイクオフセブン
TAKEOFF7 presents Beat!Beat!Beat!
open 17:30 start 18:00 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:ヒトリ演奏
ACT:ハシグチカナデリヤ / イエロー・シアン・マゼンタ / THE BOOTLEG / Artrandom(各務結揮) / tin-plategallery

●8月19日(金)渋谷ギルティ
藤田恵名 主演映画【EVIL IDOL SONG】公開前夜SP
open 18:00 start 18:30 ¥2,400(ドリンク代別)
メンバー:海保けんたろー/遠藤光与志
ACT:藤田恵名 / ハシグチカナデリヤ / ドルチェ / ハニースパイス / 天田優子(ex.joy)

●8月22日(月)池袋ルイードK3
愛のうた ~月曜の夜をざわつかせた男たち~
open 18:30 start 19:00 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:加藤瞬 / SAKUCHAN
ACT:ハシグチカナデリヤ / おつかれーず / タキザワユキヒト / 岩船ひろき
☆全組1曲、福山雅治氏のカバーをやります。

●8月26日(金)高円寺ミッションズ
ORGA/Entertainment presents -オルガエンタ祭 3マンライブ-
open 18:30 start 19:00 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:ヒトリ演奏
ACT:ハシグチカナデリヤ / discourage / オルタードシステム

●8月30日(火)高田馬場天窓コンフォート
.comfort presents ~triple ∞ .comfort …again!~
open 18:30 start 19:00 ¥2,800(ドリンク代別)
メンバー:ヒトリ演奏
ACT:ハシグチカナデリヤ / 森広隆 / 真藤敬利

●9月3日(土)タワーレコード渋谷店
4Fイベントスペースにてフリーライブ
start 14:00

●9月7日(水)下北沢モザイク
イエロー・シアン・マゼンタpresents 三原色の夕べ~黄色編~
open 18:00 start 18:30 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:SAKUCHAN / 加藤瞬
ACT:ハシグチカナデリヤ / イエロー・シアン・マゼンタ / シンデレラ・リバティズ / camome. / プレタポルテ

●9月17日(土)池袋ルイードK3
RUIDO K3 7th Anniversary saturday night ultra fever
open 18:00 start 18:30 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:愛され続けて38年丹大博fromセンチグラム / タクト(ベーシスト) / 渋谷隊長 / 小田チップス
ACT:ハシグチカナデリヤ / AKARA / ダイナマイト☆ナオキ
オープニングアクト:イエロー・シアン・マゼンタ

●9月23日(金)渋谷 TSUTAYA O-NEST
『How to of Anarchism 2』
open 18:30 start 19:00 ¥3,500(ドリンク代別)
メンバー 愛され続けて38年丹大博fromセンチグラム / 遠藤光与志 / 渋谷隊長 / 小田チップス
ACT:森広隆 / ハシグチカナデリヤ

●9月25日(日)新横浜ベルズ
タキザワユキヒト&ハシグチカナデリヤ
記念の記念による記念のための第10回ツーマン「記念」~KINEN~
open 18:00 start 18:30 ¥2,500(ドリンク代別)
メンバー:加藤瞬 / SAKUCHAN
ACT:タキザワユキヒト / ハシグチカナデリヤ
オープニングアクト:ハキグワカキデトヤ

●10月6日(木)下北沢モザイク
ハシグチカナデリヤワンマンライブ『YELLOW』
open 19:00 start 19:30 ¥3,000(ドリンク代別)
メンバー:
第一部 海保けんたろー / 遠藤光与志
第二部 加藤瞬 / SAKUCHAN

●10月7日(金)下北沢モザイク
ハシグチカナデリヤワンマンライブ『NAVYBLUE』
open 19:00 start 19:30 ¥3,000(ドリンク代別)
メンバー:愛され続けて38年丹大博fromセンチグラム / タクト(ベーシスト) / 渋谷隊長 / 小田チップス

最終更新:8月1日(月)8時32分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。