ここから本文です

【NBA】サンダーがR.プライスと2年契約へ 第3のポイントガードか

ISM 8月1日(月)17時35分配信

 現地31日、オクラホマシティ・サンダーが、このオフにフェニックス・サンズからフリーエージェントとなっているポイントガードのロニー・プライスと2年契約を結ぶ見通しであることがわかった。

 これは米『NBCスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが伝えたもの。同サイトによると、ラッセル・ウェストブルック、キャメロン・ペインに次ぐ、チーム3番手のポイントガードとして起用される見込みだという。

 33歳のベテランは昨季、62試合の出場で平均5.3得点、2.4リバウンドの内容。キャリア11年間でサクラメント・キングスやユタ・ジャズなどにも所属し、平均3.8得点、1.8リバウンドの通算成績を残している。

最終更新:8月1日(月)17時35分

ISM