ここから本文です

白石まるみ&守永真彩親子が“KOC”予選1回戦で敗退

オリコン 8月1日(月)21時17分配信

 女優の白石まるみ(53)・守永真彩(24)親子によるお笑いコンビ・WM(ダムルエム)が1日、都内で行われたTBS系『キングオブコント2016』予選1回戦に初出場。白石は全身タイツ&Tバックというスタイルで体を張って挑んだが、惜しくも敗退となった。

【アップショット】頬を赤く塗りインパクトある姿で登場した白石まるみ

 白石は1978年にTBSドラマ『ムー・一族』のオーデションを経てデビュー。娘の守永もグラビアをはじめ、バラエティー番組などでタレントとして活躍中。1回戦では、部屋着姿の守永のもとに未来の自分を名乗るシルバーの全身タイツに赤のTバックというインパクト大のスタイルで白石が現れ、芸能界で生き残るために一発ギャグを伝授するというネタを披露した。

 出番後の会見では白石は「気持ち的には最高のパフォーマンス」と自信満々で守永が「伸びしろを残して(出来栄えは)80点。残り20点は2回戦で」と意気込み、白石も「あとは2回戦で!」と早くもやる気をみせていたが、勝ち進むことはできなかった。

 2回戦へコマを進めたのは、じなんぼ~いず、ゼブライン、フランクリン、レイトブルーマー、スカチャン、阿佐ヶ谷姉妹、アンガールズ、マロンフェスタ、ドリーマーズ、ぺこぱ、パニーニ、ギャルズ、シンプル、鬼ヶ島、ゴールドジョージ、どりあんずの16組。

最終更新:8月1日(月)21時22分

オリコン