ここから本文です

JAM Project、『勇者ヨシヒコ』OP担当 11月にシングル&ベスト盤同発も

オリコン 8月1日(月)20時3分配信

 アニソンユニット・JAM Projectが7月30日、滋賀県立文化産業交流会館で全国ツアー『JAM Project LIVE TOUR 2016~AREA Z~』をスタートさせた。ライブ中には、10月スタートの山田孝之主演ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)のオープニングテーマ(タイトル未定)を担当することが発表された。

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』新シリーズが10月からスタート

 人気ドラマシリーズのOPテーマとあり、会場は割れんばかりの大歓声。11月2日には同曲をシングルとしてリリースするほか、12枚目のベストアルバム『JAM Project BEST COLLECTION XII』も同時発売することが発表され、会場は大盛り上がりとなった。

 影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹からなるJAM Projectは、6月末に発売されたオリジナルアルバム『AREA Z』を引っさげて全国ツアーをスタートさせたばかり。本ツアーからスマートフォン・携帯電話での写真撮影がOK(MC中、アンコールでの撮影はNG。動画撮影、録音は全面禁止)となった。

 国内10都市11公演、中国・上海、韓国・ソウル、台湾、香港の海外公演が行われ、11月23日の千葉・幕張メッセイベントホールでファイナルを迎える。

最終更新:8月1日(月)20時3分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。