ここから本文です

【GOLF】チャンが後続抑えツアー初制覇 竹安は75位タイで終える

ISM 8月1日(月)6時33分配信

 欧州ツアー&アジアンツアー共催のキングスカップ presented by PTT Groupが現地時間30日、タイのフェニックス・ゴールドGCで最終ラウンドの競技を終了。チャン・シーチャン(台)が3アンダー67で逃げ切り、通算12アンダーでツアー初優勝を挙げた。

 前日に「63」を叩き出し単独トップから出たチャンは、出だしの5ホールで3バーディを奪うと、1アンダーで迎えたサンデーバックナインでもバーディを先行させる安定したプレー。トータル6バーディ、3ボギーで回り、最終的に2位以下に2ストロークの差をつけた。

 トップと2打差の単独2位には、4アンダー66でラウンドしたリン・ウェンタン(台)。通算9アンダー3位タイには、マーク・フォスター(英)と、6アンダー「64」をマークしたダンタイ・ブーンマ(タイ)が並んでいる。また、日本勢で決勝ラウンドに進出した竹安俊也は、2バーディ、7ボギーの5オーバー75と大きく崩れ、通算6オーバー75位タイで大会を終えている。

最終更新:8月1日(月)6時33分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。