ここから本文です

GLIM SPANKY、ワンマン映像で構成した映画『少女』主題歌MV

BARKS 8月1日(月)16時45分配信

GLIM SPANKYが、映画『少女』(10月8日公開)の主題歌「闇に目を凝らせば」のミュージックビデオ(Short ver.)をYouTubeにて公開した。

◆「闇に目を凝らせば」ミュージックビデオ(Short ver.)

7月20日発売のセカンドアルバム『Next One』に収録された同曲は、映画『少女』の監督・三島有紀子がGLIM SPANKYのライブで“一聴き惚れ”しオファーしたことがきっかけで書き下ろされたものだという。今回公開されたミュージックビデオは、7月9日に東京キネマ倶楽部で行なわれたワンマンライブ<Velvet Theater 2016>のライブ映像で構成された作品となっている。

「東京キネマ倶楽部でのステージを作品にしたもので、GLIM SPANKYのライブの雰囲気と、大切にしている幻想的な世界観と、サイケデリックな世界観が伝わる映像になっていると思います。映画の後に聴くのとまた一味違ったイメージを持てると思うので、是非見てください。」──松尾レミ(Vo&G)

「楽曲と東京キネマ倶楽部という場所の雰囲気が合わさって、独特な世界観の映像になったと思います。是非その世界観を楽しんで下さい。」──亀本寛貴(G)

Photo credit by KAMIIISAKA HAJIME

2nd Album『Next One』
2016年7月20日(水)発売
■初回盤:CD+DVD(TYCT-69104/¥3700+税)
■通常盤:CD(TYCT-60086/¥2700+税)
[CD]
1. NEXT ONE
2. 怒りをくれよ
3. 闇に目を凝らせば
4. grand port
5. 時代のヒーロー
6. 話をしよう
7. NIGHT LAN DOT
8. いざメキシコへ
9. 風に唄えば
10. ワイルド・サイドを行け

[DVD]
“ワイルド・サイドを行け”ツアー(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録
ワイルド・サイドを行け
褒めろよ
リアル鬼ごっこ
ダミーロックーとブルース
夜明けのフォーク
BOYS&GIRLS
時代のヒーロー
NEXT ONE
太陽を目指せ
大人になったら
話をしよう
CD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブケース」
※一部対象外の店舗、WEBストアもございます。

映画『少女』
2016年10月8日(土)公開
原作:湊かなえ
監督:三島有紀子 
主演:本田 翼、山本美月 
(c)2016「少女」製作委員会

最終更新:8月1日(月)16時45分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。