ここから本文です

「本当に偉大な人」 元千代の富士死去で本県関係者

宮崎日日新聞 8/1(月) 13:16配信

 元横綱千代の富士の九重親方が死去した31日、現役時代を知る本県関係者の間にも突然の別れを惜しむ声が広がった。

 九重親方は1986(昭和61)年の九州場所で、本場所の優勝力士に宮崎牛1頭分の牛肉を贈る県知事賞を初めて受けた。このとき県肉用牛振興係長として同行した足利忠敬さん(77)=宮崎市=は、九重親方が牛肉を食べて「おいしい」と喜んだことを伝え聞き、「とてもうれしく、(準備の)苦労が報われたような気持ちになった」と懐かしみ、「まだ若かったのに残念でならない」と悼んだ。

宮崎日日新聞

最終更新:8/1(月) 13:16

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革