ここから本文です

油津港受け入れ調査へ 世界最大級クルーズ船で県

宮崎日日新聞 8/1(月) 13:16配信

 海外クルーズ船寄港が全国的に増加し注目を集める中、県は世界最大クラスの22万トン級(乗客定員5400人)を日南市・油津港で受け入れることができるかどうかの調査に乗り出す。既に国の補助が決まり、事業費4800万円を予算化。「調査してみないと可能かどうかは分からない」(県港湾課)のが実情ながら、将来の寄港を見据えてハード面の課題を整理する。

宮崎日日新聞

最終更新:8/1(月) 13:16

宮崎日日新聞