ここから本文です

安井息軒衣装展

宮崎日日新聞 8/1(月) 14:36配信

 ◎…郷土の偉人のファッションセンスは? 宮崎市清武町出身の儒学者・安井息軒の没後140年を記念し、本人と家族の衣装4点が市きよたけ歴史館に展示されている=写真。9月4日まで。

 ◎…同館収蔵庫で保管していた物を初公開。家紋をあしらった夏用の羽織や単衣(ひとえ)は、いずれも装飾のない簡素な仕立てで、出世してからも質素な生活を送った人柄がしのばれる。

 ◎…家族と来館した女児(8)は「偉い人なのにどうして普通の服だったんだろう」と疑問を持った様子。数々の傑物を育てた息軒が、自身の衣装を通して現代の子どもたちに授業しているよう。

宮崎日日新聞

最終更新:8/1(月) 14:36

宮崎日日新聞