ここから本文です

EXILEの世界、渋谷で急きょダンスバトル参加 迫力に歓声沸く

MusicVoice 8月1日(月)16時26分配信

 EXILEパフォーマーの世界が7月29日、東京・渋谷109前に設置されたAbemaTVサテライトスタジオからネット生放送された、Abema TVの番組『STREET KINGS presents 渋谷ダンスバトル』に生出演し、世界的にトップダンサーのHIROとともに、ダンスバトルの審査をおこなった。世界は「ストリートダンサーに注目してもらえるように、自分もそういう場所に参加していきたいです」と意欲を示した。

【写真】イベントのもよう

 同番組は、8月14日(日)に品川でおこなわれる、ジャンルにとらわれないストリートダンサーの頂点を目指す1対1のダンスバトル大会『STREET KINGS』(賞金総額500万円)を紹介するもの。渋谷109前に設置されたAbemaTVサテライトスタジオで、実際に5人のダンサーがバトルをおこない、その魅力を伝えた。

 世界はそのシーンで世界的に活躍するHIRO(ALMA)とともにゲスト出演し、審査。この日は、TAIKI、masato、バファリン、kid Twiggz、KATSUYAの5人のダンサーが参加。目の前で繰り広げた迫力のダンスに歓声が上がった。

 世界自身は、小学4年生から中学1年まで劇団四季『ライオンキング』のヤングシンバ役を務め、2012年には『STEP YA GAME UP 2012』HIPHOP部門で優勝するなど、パフォーマンスの分野で輝かしい功績を残している。

 急きょダンスを披露することになったが「いきなり踊ったので身体が動きませんでした」と謙遜しながらも、大きな歓声と拍手が沸き起こった。また、8月14日(日)の『STREET KINGS』をAbema TVで生中継されることも発表。

 「色々な組み合わせが、見どころです。ヒップホップだとヒップホップ同士、B-BOYだとB-BOY同士しか見れませんが、このバトルのようにジャンルレスにすることによって色々なダンサーが一堂に集まることができました。8月14日も色々なダンサーが集まります。海外からも来るので、より楽しめる内容になると思います」と大会をアピールした。

 一方のHIROはダンスバトルの魅力を「楽しく見えるけど、勝ち負けがあるということは、そこにドラマがあって。負けたら悔しいし、その中でこの人応援したいなって思えたら、スポーツ観戦するように感情移入できてくれたらいいと思う」と語った。

 最後に、世界は「海外もそうですが、日本のストリートダンスで僕も育ってきています。今はストリートダンスのお陰でEXILEに加入できてなおかつバトルの大会やアンダーグラウンドにも関わる事が出来ています。なのでストリートダンサーに注目してもらえるように、自分もそういう場所に参加していきたいです」とシーンの盛り上げに意欲を示した。

 この日は急きょ設けられた小さなステージでのパフォーマンスだったが、音楽に合わせて互いに得意技を駆使しながら踊る様は、迫力に溢れていた。ダンスバトルを終えたダンサーの爽快感に満ちた顔が、ダンスの魅力そのものを物語っていたように感じた。(取材・松尾模糊)

最終更新:8月1日(月)16時26分

MusicVoice