ここから本文です

【動画】東・北日本で大雨のおそれ(1日7時更新)

ウェザーマップ 8月1日(月)7時33分配信

ウェザーマップ

 きょう(1日)は、東日本と北日本では局地的に大雨になるおそれがあります。西日本は晴れますが、猛烈な暑さに注意が必要です。

 きょうは、東日本や北日本を中心に湿った空気が流れ込みます。さらに上空には寒気が入るため、全国的に大気の状態が不安定になる見込みです。
 
 午前中は、関東や北日本の太平洋側など一部で雨が降るくらいですが、午後は、あちらこちらで雨や雷雨となりそうです。夕方以降は、さらに雨の範囲が広がるでしょう。晴れる西日本でも、午後はにわか雨や雷雨がありそうです。
 
 日中の気温は、西日本では軒並み35℃と広い範囲で猛烈な暑さとなる見込みです。東日本や北日本でも蒸し暑くなりますので、熱中症にはご注意下さい。

 特に雨の量が多くなりそうなのは、関東甲信や北海道で、あす(2日)の朝までに多い所で120ミリ、東北でも100ミリの大雨を予想しています。きょうの午後からは、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降りますので、土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水、落雷、突風などに注意が必要です。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:8月1日(月)7時33分

ウェザーマップ