ここから本文です

マツダ、GLOBAL MX-5 CUP仕様の「ロードスター」を発売 ~新しい参加型モータースポーツを発表~

オートックワン 8月1日(月)14時11分配信

マツダは、MX-5(日本名:ロードスター)をベースにした世界統一仕様レース車による新レースイベント「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN(主管:株式会社ビースポーツ)」への協賛を発表。

>> 【写真】GLOBAL MX-5 CUP仕様車 イメージ

8月1日から株式会社キャロッセにて同レース車両の受注販売を開始。2017年から国内全5戦のシリーズ戦が行われる。さらに、シリーズ戦績上位ドライバーは、2017年以降にマツダレースウェイ・ラグナ・セカ(米国カルフォルニア州モントレー)で開催予定の世界一決定戦への出場権が与えられる。

マツダは、「走る歓び」を商品、技術やサービスを通じて様々な形で提供してきた。国内モータースポーツにおいては、これまでロードスターのナンバー付車両で気軽に参加できる「ロードスターパーティレース」などに協賛。さらにハイレベルなステージとして2017年から開催される「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」への協賛も行う。

同レースは、スリックタイヤを装着した純粋なレース仕様の車両を用い、毎戦異なるサーキットを舞台に単独で45分間の決勝レースを競う、ドライバーの技量が試される本格的なスプリントレースである。できる限り性能差が生じないよう指定部品の管理を徹底し、ドライバー搭乗時の重量まで調整を行うなどイコールコンディションの下でレースを行う。

レース車両の仕様と競技ルールを世界同一とすることで、公平な環境で、世界一のMX-5レーサーを目指す機会を提供する。

「GLOBAL MX-5 CUP」レースは、世界に先駆けて今年から米国で開催されており、順次日本(GLOBAL MX-5 CUP JAPAN)や欧州など各地に展開していく。

レースの概要・競技規定

開催予定数:2017年度は年5戦を予定

開催予定地:岡山国際サーキット、鈴鹿サーキット、スポーツランドSUGO、ツインリンクもてぎ 等

レース形式:決勝45分間のスプリントレース

レース格式:準国内格式以上

参加資格:ASN発給の国内競技運転者Aクラス以上の所持者

※JAF以外のASNに所属するドライバーも一定の条件を満たすことで参戦可能

レース主管:GLOBAL MX-5 CUP JAPAN 事務局(株式会社ビースポーツ内)

世界一決定戦:国内シリーズ成績上位者には、マツダレースウェイ・ラグナ・セカに各国の代表が一堂に会する世界一決定戦への出場権を付与する

※2016年9月10-11日にはマツダレースウェイ・ラグナ・セカにて、世界一決定戦を模擬的に紹介する、グローバルエキシビジョンマッチを開催予定

1/2ページ

最終更新:8月1日(月)14時11分

オートックワン