ここから本文です

THE OUTSIDER70-75級王者の佐野哲也が大木翔相手に王座防衛しZST&PANCRASEに侵攻宣言!

バトル・ニュース 8/1(月) 18:30配信

 31日、ディファ有明にて行われた『THE OUTSIDER 第41戦』のメインイベントにて佐野哲也と大木翔による70-75タイトルマッチが行われた。

 戦前大木は「勝って当たり前。バチバチした試合で全てを圧倒する」と宣言していたが、試合は佐野が上手く打撃をかわしてポジションを取り判定勝利。
 王座防衛を果たした佐野は「今回ベルトを勝ち取らせていただきましたけど、ここのアウトサイダーのリングではもうタイトルマッチ以外やる気はないです。で、アウトサイダーのベルトを持ったままでいいのかわからないですけど、ZST、あるいは僕の友達?ライバル?啓之輔選手が上がったPANCRASEに出ることができたらと思います」とZST&PANCRASEへの侵攻を宣言した。

 これに前田日明代表は「自分の良さとはなんなのかって考えなおして欲しい。アウトサイダーで発揮してたものをちゃんと進化させてプロに行けば戦績が固まってくると思うんだけど、そうじゃなかったら無駄に判定試合がダラダラ続いて試合を組んでもらえなくなる。強いだけじゃダメ」とアドバイスを送った。

最終更新:8/1(月) 18:30

バトル・ニュース