ここから本文です

極楽山本、やはり復帰は難しい?「フジテレビは山本を出すな」の声巻き起こる

トレンドニュース(GYAO) 8月1日(月)17時30分配信

お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が、7月30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」で、約10年ぶりの地上波テレビ復帰を果たした。9月より相方の加藤浩次と一緒に全国ツアーを行うことも決定したが、やはり本格再始動に反発を示す視聴者も多く、Twitter上では「#フジテレビは山本を出すな」というハッシュタグまで生まれる始末だ。

山本は久々に出演した同番組で、加藤から怒鳴られて一緒に公開土下座。また「謝罪の旅」として、今秋に極楽とんぼの全国ツアーが行われることも明かされた。極楽とんぼ活動再開に沸くファンも多いが、山本が活動休止することになったきっかけが、未成年者との飲酒やみだらな行為、さらに強姦容疑で書類送検されていた(2006年9月に少女と示談が成立して不起訴処分)ため、「復帰は甘い」という批判も巻き起こっている。とくにTwitter上では、「#フジテレビは山本を出すな」というハッシュタグと共に批判が行われている。

なお相方の加藤浩次は、山本の復帰について「『めちゃイケ』で1回オンエアさせてもらってゴールでもないし、テレビに出ていけるっていうもんでもなかった。俺もちょっと軽く見ていた部分があった」と正直に告白している。厳しい反響に、極楽とんぼは今何を感じているのか――。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8月1日(月)17時30分

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。