ここから本文です

ロータス「エキシージ スポーツ 350」発売!Sモデルから51kg軽量化!価格は972万円

オートックワン 8月1日(月)17時30分配信

エルシーアイは、8月1日より、ロータス「エキシージ スポーツ 350」、「エキシージ スポーツ 350 ロードスター」の販売を開始した。消費税込み価格は、「エキシージ スポーツ 350」が972万円、「エキシージ スポーツ 350 ロードスター」が972万円。
エキシージ スポーツ 350は、「エリーゼ スポーツ」や、「エリーゼ スポーツ 220」と共に、広く愛された「スポーツ」の名称を再び冠して発売されたモデルのひとつ。さらに軽く、より性能にフォーカスしたドライビングを体感できる。

>> 「エキシージ スポーツ 350」フォトギャラリー

エキシージ スポーツ 350には、ロータスの軽量押出アルミシャシー構造と、力強く、空気力学的効率の高いコンポジットボディが採用されている。ロータスの強みにフォーカスし、純粋にパフォーマンスだけに目を向けて開発されたこの2シーターモデルは、従来のモデルよりもシャープでダイレクト、他の追随を許さない体験をドライバーに約束する。

ロータスが生み出したエキシージ・スポーツ 350の重量はわずか1125kg。「エキシージ S」よりも51kgの軽量化に成功した。

また、ロードスターは、クーペから更に10kgをそぎ落とし、アイコン的スポーツカー、エキシージを最軽量にしたバージョンとして、車両重量を1,115kgにまで削減。純粋なドライビング体験を追求し、ロータスのエンジニア達がエキシージ Sの全てのパーツを計量し、究極の軽量化を目指しあらゆる面から再検討を行ったことが、この質量削減につながった。

ルーバーを装着したテールゲートパネルの導入、軽量化したバッテリー、軽量のエンジンマウント、シフトノブを露出したセンターコンソール、HVACパイプの軽量化、そして防音材の最適化など、その成果は広範囲に及ぶ。

3500ccのV6 スーパーチャージャーエンジンは 350PSで最高トルクは400Nm/4500rpm。走行時はエキサイティングでプログレッシブなパワーを見せつけてくれる。

また、改良されたサスペンションのチューニングとホイールのジオメトリーが車体の比類なきダイナミクスと正確無比なステアリングを実現している。

軽量化したボディにこのパワーとトルクを搭載したエキシージ スポーツ350は、わずか3.9秒で100km/hまで到達可能であり、トップスピードは時速274km/hを誇る。マニュアルのギアボックスには大きく手を加え、より正確で素早いシフトチェンジが可能になった。

1/2ページ

最終更新:8月1日(月)17時30分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]