ここから本文です

グウィネス・パルトロウ、 「GOOP」とも“アンカップリング”を検討中?

ELLE ONLINE 8/1(月) 20:56配信

先週出演したパネルディスカッションで、自身のライフスタイルブランド「GOOP」の今後について語ったグウィネス・パルトロウ。「私が『GOOP』と関わっていたということを誰も覚えていない日が来るのが夢よ」とコメント。これまでブランドを育ててくる間も「どうやってブランドから自分を切り離せる? と考えていた。そうすればブランドらしさがもっと出ると思った」そう。

今や女優よりも「GOOP」の主宰者として活躍し、「GOOP=グウィネス」と言えるくらいの存在。マスコミからはブランドもグウィネスも今後どうなるのだろう、と疑問の声も上がっているとか。新聞「ニューヨーク・タイムズ」がグウィネスの関係者に確認したところ、「『GOOP』は今後、グウィネスと切り離してブランドの運営をしていく。でもそれは彼女が関わらなくなるということではない」「彼女は会社を運営していくことを楽しんでいる」そう。

これまで「GOOP」のサイトで「水にも感情がある」と言ったり、お気に入りのセックストイを披露したりして物議を醸してきたグウィネス。今後、彼女が前面に出なくなったらトンデモ色が薄れてしまう可能性も……。それはちょっと残念かも。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/1(月) 20:56

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]