ここから本文です

マカオ、月次カジノ売上26ヶ月連続前年割れ=7月4.5%減の約2278億円……対前月ではプラスに転じる

マカオ新聞 8/1(月) 14:03配信

 マカオ政府博彩監察協調局は8月1日、今年(2016年)7月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月比4.5%減、前月比11.9%増となる177.74億パタカ(日本円換算:約2278億円)だったとする最新統計を公表した。

 月次カジノ売上の前年割れは一昨年6月以降26ヶ月連続。金額ベースでは2か月ぶりにプラスに転じた。

 今年1~7月の累計カジノ売上は1255.60億パタカ(約1兆6090億円)で、前年同期比10.5%減。マイナス幅は前月から0.9ポイント縮小した。

 なお、昨年通期の累計カジノ売上は、前年から34.3%の大幅減となる2308.40億パタカ(約2兆9581億円)で、2年連続で前年割れとなり、金額は2011年実績をやや下回る水準にまで逆戻りした。

【資料】2016年のマカオの月次カジノ売上の推移(カッコ内は前年比)
・1月:186.74億パタカ=約2393億円(21.4%減)
・2月:195.21億パタカ=約2501億円(0.1%減)
・3月:179.81億パタカ=約2304億円(16.3%減)
・4月:173.41億パタカ=約2222億円(9.5%減)
・5月:183.89億パタカ=約2356億円(9.6%減)
・6月:158.81億パタカ=約2035億円(8.5%減)
・7月:177.74億パタカ=約2278億円(4.5%減)
>1~7月累計:1255.60億パタカ=約1兆6090億円(10.5%減)

最終更新:8/1(月) 14:08

マカオ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]