ここから本文です

企業庁、ものづくり補助金を継続-経済対策に盛り込む

日刊工業新聞電子版 8月1日(月)15時10分配信

16年度2次補正に昨年度と同規模レベル

 経済産業省・中小企業庁は、政府が2日に閣議決定する経済対策にものづくり補助金を盛り込む。中小企業の経営力強化や生産性向上に対する支援として、秋の臨時国会に提出する2016年度第2次補正予算案に同補助金を盛り込み、5年連続の実施を目指す。基本的な内容は15年度補正予算の時とほぼ同じになる見通し。補助上限額は1件当たり最大3000万円になるとみられる。

 7月施行の中小企業等経営強化法とも組み合わせて実施する方向で調整する。現在実施中の15年度補正予算の2次募集(8月24日締め切り)では、同強化法の下で経営力向上計画の認定を受けた企業に対し、ものづくり補助金の審査で加点する。16年度第2次補正予算でも上限額の高いメニューの場合は、同計画の認定取得を前提にできないかなどを検討する。

■15年度補正1次の倍率は3.1倍
 一方、予算規模は15年度補正予算時の約1020億円と比べ、同程度か減少する可能性が大きい。人気施策のため与党議員からは増額を求める声もあったが、他の支援策を含め全体のバランスをみて決める。

 15年度補正予算の1次公募には2万4011件の申請があり、7729件を採択した。倍率は3.1倍だった。16年度第2次補正予算でも厳しい競争となりそうだ。

最終更新:8月1日(月)15時10分

日刊工業新聞電子版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]