ここから本文です

【動画】火曜も大気不安定 関東甲信で大雨のおそれ(1日19時更新)

ウェザーマップ 8月1日(月)19時32分配信

ウェザーマップ

 2日(火)も全国的に大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。特に関東甲信で大雨や激しい雷雨となるおそれがあります。

 1日(月)は全国各地で雷雨となりました。1日の夜遅くにかけて東日本では猛烈な雨の降るおそれがあるため、空模様の変化に注意してください。
 また、この大気の非常に不安定な状態は2日(火)にかけて続く予想で、東日本・北日本で雨の量が増えそうです。予想される雨の量は、2日の夕方まで多い所で、関東甲信で150ミリ、北海道で120ミリ、東北・北陸・東海で100ミリです。
 大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水は氾濫に厳重に警戒してください。また、落雷や突風が発生するおそれもあるため、雷鳴や冷たい風が吹くなどしたら頑丈な建物に避難するようにしてください。

 予想最高気温は、全国的に30℃以上の真夏日となる所が多く、西日本は35℃前後の予想です。厳しい暑さが続くでしょう。
(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:8月1日(月)19時32分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。