ここから本文です

ふたりプレイが楽しかった懐かしの名作NESゲーム10選

ギズモード・ジャパン 8月1日(月)21時10分配信

日本人も共感できるタイトルばかり。

今となってはオンラインで世界中のゲーマーとつながることができますが、ファミコン全盛期だったあの頃は、同級生や兄弟たちに2コンを任せ、大いに盛り上がったものでした。

今回はそんな元ファミっ子たちには懐かしい、ふたりプレイが楽しかった懐かしの名作NESゲーム10選をお届けします。

WatchMojo.comがまとめた10本のゲーム(https://youtu.be/WaRxlXgmniU)。思い入れのあるゲームは入っていましたでしょうか?

ではタイトルをおさらいしてみましょう。


第10位:「沙羅曼蛇」1987年
第9位:「バトルトード」1991年
第8位:「コナミック アイスホッケー」1988年
第7位:「スパイvsスパイ」1986年
第6位:「ボンバーマンII」1991年
第5位:「T.M.N.T. ~スーパー亀忍者~」1990年
第4位:「チップとデールの大作戦」1990年
第3位:「バブルボブル」1987年
第2位:「ダブルドラゴンII ザ・リベンジ」1989年
第1位:「魂斗羅」1988年

その他、次点としてこれらのゲームも入っていました。「テンゲン テトリス」1989年、「ガントレットII」1990年、「テクモスーパーボウル」1991年、「怒」1986年。

友達と協力してクリアを目指したり、時には邪魔し合って順位を競ったりと、どれもがマルチプレイヤー・モードの楽しさを存分に味わった良作でした。

皆さんが思い出に残るふたりプレイゲームがあれば、ぜひとも教えてください!

source: YouTube
(岡本玄介)

最終更新:8月1日(月)21時10分

ギズモード・ジャパン