ここから本文です

<高校野球>花咲徳栄、甲子園想定し汗流す 基本を徹底、6時間練習

埼玉新聞 8月1日(月)10時30分配信

 チームは31日、午前と午後の約6時間の練習で汗を流した。午前はシートノックと試合形式のノックを行い、挟殺プレーも確認。甲子園を想定した低く鋭い送球が徹底された。「守備が崩壊したら絶対に負けるぞ」と、岩井監督がナインを引き締める一幕もあった。

【写真特集】諦めなかった夏、仲間との思い出…写真で振り返る球児たちのドラマ

 午後はエンドランの練習からマシン2台と手投げ1カ所の計3カ所でフリー打撃。充実した練習に指揮官は「向こうでは練習時間が限られる。埼玉にいるうちに、多めにやっておきたい」と基本の徹底を掲げた。

最終更新:8月1日(月)18時51分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。