ここから本文です

高炉業績、下期回復のシナリオに

鉄鋼新聞 8/1(月) 6:00配信

 JFEホールディングスと神戸製鋼所は29日、4~6月決算と通期見通しを発表し、すでに発表している新日鉄住金を合わせた高炉大手3社の決算が出そろった。

新日鉄住金の通期経常利益予想は前期比35%減の1300億円。神戸製鋼所は通期経常益を200億円(前期は289億円)に下方修正。JFEは通期650億円(前期は642億円)を維持したものの、上期は経常損益が200億円の赤字と厳しい。新日鉄住金も4~6月期の経常損益が2012年4~6月以来、4年ぶりの赤字となるなど各社とも上期業績は落ち込みが目立つが、そろって下期回復シナリオを描いている。

最終更新:8/1(月) 6:00

鉄鋼新聞