ここから本文です

本田ミラン、2季前のチーム得点王が2度目の母国復帰! ボルドーへの移籍がクラブ間合意

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)7時30分配信

メディカルチェック後、正式契約へ

ボルドーは7月31日、ミランから元フランス代表FWジェレミー・メネズを獲得することでクラブ間合意に至ったと発表した。正式な契約は、メディカルチェック後に結ぶ予定とのことだ。

現在29歳のメネズは15歳でフランスのソショーとプロ契約を結ぶと、モナコを経て2008年にローマへ移籍。3シーズン過ごした後にパリ・サンジェルマンへ加入し、1度目の母国復帰を果たす。その後、2014年にフリートランスファーでミランへ移籍すると、加入初年度に16ゴールを挙げる活躍を見せ、チーム得点王に輝いている。しかし、初年度以上の活躍が期待された昨季はケガに悩まされ、わずか10試合の出場に留まった。

2度目の母国復帰を果たすメネズ。昨季リーグ戦11位で終了と、2004-05シーズン以来の2桁順位で終えてしまったボルドーを、少しでも良い順位へ押し上げることができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月1日(月)7時30分

theWORLD(ザ・ワールド)