ここから本文です

桑田寛子がダブルス優勝、単はベスト8 [レキシントン/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/1(月) 14:00配信

 アメリカ・ケンタッキー州レキシントンで開催されたITF(国際テニス連盟)の女子5万ドル大会「Kentucky Bank テニス選手権」(7月25~31日/ハードコート)のダブルス決勝で、第3シードの桑田寛子(島津製作所)/ジュ・リン(中国)がノーシードから勝ち上がってきたソフィー・チャン/アレクサンドラ・ミューラー(ともにアメリカ)を6-0 7-5で下して優勝を果たした。試合時間は1時間15分。

全日本女王の桑田寛子がワン・チャンをフルセットで倒して優勝 [カンガルーカップ国際女子]

 桑田は第5シードで出場したシングルスでは準々決勝に進出したが、ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)に5-7 3-6で敗れていた。

 そのほかの日本勢では、加藤未唯(佐川印刷)、日比万葉(安藤証券)、澤柳璃子(ミキハウス)がシングルスに出場。澤柳が2回戦、第7シードの加藤と日比は初戦敗退に終わっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、LLはラッキールーザー、SEはスペシャル・イグザンプト、Altは繰り上がり出場

     ◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準々決勝】

●17桑田寛子(島津製作所)[5] 5-7 3-6 ○21ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)

------------

【シングルス2回戦】

○17桑田寛子(島津製作所)[5] 6-4 2-1 Ret. ●19ケイティ・ダン(イギリス)[LL]

●7澤柳璃子(ミキハウス)1-6 4-6 ○6アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)

------------

【シングルス1回戦】

○17桑田寛子(島津製作所)[5] 5-7 6-4 6-0 ●18ソフィア・ケニン(アメリカ)[SE]

●8加藤未唯(佐川印刷)[7] 6-7(5) 4-6 ○7澤柳璃子(ミキハウス)

●10日比万葉(安藤証券)5-7 2-6 ○9ジュ・リン(中国)[4]

------------------------

【ダブルス決勝】

○12桑田寛子/ジュ・リン(島津製作所/中国)[3] 6-0 7-5 ●7ソフィー・チャン/アレクサンドラ・ミューラー(アメリカ)

------------

【ダブルス準決勝】

○12桑田寛子/ジュ・リン(島津製作所/中国)[3] 6-4 6-4 ●13サナズ・マランド/メラニー・ウダン(アメリカ)

------------

【ダブルス準々決勝】

○12桑田寛子/ジュ・リン(島津製作所/中国)[3] 6-4 6-2 ●9アリソン・ベイ/ケリ・ウォン(オーストラリア/アメリカ)

●5澤柳璃子/エミリー・ウェブリー スミス(ミキハウス/イギリス)[4] 7-5 4-6 [3-10] ○7ソフィー・チャン/アレクサンドラ・ミューラー(アメリカ)

●4鮎川真奈/ケイティ・ダン(橋本総業ホールディングス/イギリス)不戦勝 ○1アン ソフィー・メストフ/マリア・サンチェス(ベルギー/アメリカ)[1]

------------

【ダブルス1回戦】

○12桑田寛子/ジュ・リン(島津製作所/中国)[3] 6-4 1-6 [10-5] ●11エミリー・ファニング/Akvile PARAZINSKAITE(ニュージーランド/リトアニア)[WC]

○5澤柳璃子/エミリー・ウェブリー スミス(ミキハウス/イギリス)[4] 6-1 6-3 ●6Mary Catherine HAFFEY/Eva RASZKIEWICZ(アメリカ)[WC]

○4鮎川真奈/ケイティ・ダン(橋本総業ホールディングス/イギリス)6-2 6-7(5) [10-5] ●3リゼッテ・カブレラ/オリビア・ロゴウスカ(オーストラリア)[Alt]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/1(月) 14:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。