ここから本文です

8月は電気使用安全月間 電気事故の防止呼びかける/富山

チューリップテレビ 8/1(月) 20:47配信

 8月は電気使用安全月間です。

 それにあわせ富山市では、電気事故の防止を呼びかけるキャンペーンが行われました。
 これは、1981年に当時の通商産業省が感電などの事故が発生しやすい8月を『電気使用安全月間』と定め毎年各地で電気事故防止にむけた取り組みを実施しているものです。
 1日は、JR富山駅前で北陸電気保安協会の職員が電気を使用する際の注意事項が書かれたパンフレットとうちわを、通勤途中のサラリーマンや学生に手渡しました。
 8月は、汗をかいたり水に触れる機会が増えるほか冷房や扇風機の使用が多くなることから、感電などの電気事故が発生しやすいということで、濡れた手で電源プラグを触らないなど電気事故防止を呼びかけていました。

チューリップテレビ

最終更新:8/1(月) 20:47

チューリップテレビ