ここから本文です

国枝慎吾 アットホーム株式会社と広告出演契約を締結<男子テニス>

tennis365.net 8月1日(月)17時36分配信

国枝慎吾

不動産情報サービスのアットホーム株式会社は8月1日、車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾(日本)と広告出演契約を締結した。

王者ジョコビッチ 国枝は「ヒーロー」

国枝は、2004年アテネ大会、2008年北京大会、そして2012年ロンドン大会でのパラリンピック競技大会において3個の金メダルを獲得。グランドスラムのシングルスでは通算24回の優勝を誇るなど、車いすテニスで世界トップクラスのアスリート。

「俺は最強だ!」を座右の銘に、車いすテニス界で圧倒的なポジションを確立、2020年東京招致のアンバサダーを務め、障害者スポーツ全体の普及活動のキーパーソンとしても期待されている。

2016年4月に右肘の手術を行ったが復帰を果たし、今も日々努力し世界に向けて挑戦を続けている。

アットホーム株式会社は、常に挑戦し続ける国枝の志に共感し、今回の広告出演契約を締結。今後はテレビCMなどを展開していく予定である。


<国枝慎吾 プロフィール>

■生年月日:1984年2月21日(31歳)
■出身地:千葉県
■身長:173cm
■体重:65kg
■居住地:千葉県柏市
■出身校:麗澤大学(千葉県)
■プレイスタイル:右利き、片手バックハンド
■プロ転向:2009年
■主な成績
・パラリンピック競技大会
 2012年 ロンドン シングルス 金
 2008年 北京 シングルス 金/ダブルス 銅
 2004年 アテネ ダブルス 金
・グランドスラム シングルス 通算24勝
・年間グランドスラム5回(07,09,10,14,15)

tennis365.net

最終更新:8月1日(月)17時36分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。