ここから本文です

高校生プレーヤーへ、錦織からメッセージが届く [インターハイ開会式/テニス]

THE TENNIS DAILY 8/1(月) 19:43配信

 高校テニスの日本一を争う「第73回全国高等学校対抗テニス大会(団体)/第106回全国高等学校テニス選手権大会(個人単複)」〈中国インターハイ〉は8月1日、島根県の松江市総合体育館メインアリーナに全国の予選を勝ち抜いた高校生プレーヤーたちが集結し、開会式が行われた。

錦織はマスターズ初制覇ならず、ジョコビッチが4度目の優勝 [ロジャーズ・カップ]

 テニス競技は明日2日(火)から4日(木)まで団体戦が、5日(金)から8日(月)まで個人戦が、松江市営庭球場と安来運動公園庭球場を舞台に争われる。

 島根県松江市と言えば、世界で活躍するプロテニスプレーヤー、錦織圭(日清食品)が生まれ育った場所だ。開会式が行われたこの日の早朝は、カナダ・トロントでロジャーズ・カップ決勝が行われ、錦織は世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と戦い、3-6 5-7で惜しくも敗れて準優勝となった。

 その同じ日に松江市に集まった高校生プレーヤーたちへ、錦織からメッセージが届けられた。錦織自身は中学から渡米し、インターハイには出場していないが、地元で行われる全国大会への思いが伝わる内容となっている。※以下は原文ママ

     ◇   ◇   ◇

 出場される選手の皆さん、おめでとうございます。

 そして松江に集まってくれて、ありがとうございます。

 この大会に出場するために、皆さんが積み重ねてきた日頃の努力と精進に敬意を表すとともに、僕のふるさとである松江に集まって熱戦を繰り広げてくれることをうれしく思います。

 僕も日の丸を背負って、オリンピックに行きますが、皆さんも母校や地元を背負ってこの大会に臨んでおられると思います。

 それをプレッシャーと感じるのではなく、家族や学校や近所や地元の人たちが応援してくれていることに感謝して、全力で戦ってください。

 皆さんの健闘を期待しています。(2016年8月1日 錦織圭)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/1(月) 19:43

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]