ここから本文です

篠田新体制の初陣で決勝弾にも…… FC東京MF東「まだまだ満面の笑みとはいかない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)9時0分配信

2ndステージ2勝目

Jリーグ2ndステージ第6節が30日に開催され、監督交代のFC東京が敵地でアルビレックス新潟と対戦した。

今季から城福氏が新監督に就任したFC東京だが、22節を終えて勝ち点26に留まり、クラブは22節終了後に城福監督の解任を決断。23節からはトップチームのコーチを務めていた篠田氏が指揮を執る。その23節、新潟戦では0-0で迎えた後半にMF東慶悟が先制ゴールを記録すると、最後まで新潟に得点を許さず。0-1のままタイムアップの笛を迎えた。

試合後、決勝点を決めた東は勝利を振り返り「チームが苦しい中で、一丸となって勝てて良かった。この1試合で何かが大きく変わるわけではないけど、気持ちと自信を持って戦った」とコメント。それでも「まだまだ満面の笑みとはいかない」と話し、「チームにも課題があるので、またそこに向けても次の1週間でやっていきたい」と今後の戦いに向けて意気込みを語った。Jリーグ公式サイトが伝えている。

大きな勝ち点3を掴んだFC東京は次節、ホームでジュビロ磐田と対戦。新監督の下で2ndステージ2勝目を挙げたクラブは、ホームでも勝利を収めることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月1日(月)9時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報