ここから本文です

イブラヒモビッチの衝撃ボレー弾に若手FWもクラクラ ラッシュフォード「信じられない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)11時10分配信

一撃でイブラヒモビッチのファンに

デビュー戦となった30日のガラタサライ戦で前半3分に見事なジャンピングボレーシュートを決めたマンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチは、一瞬でチームメイトのハートを掴んでしまった。あれほどインパクトの強いデビュー弾もないだろう。

特に衝撃を受けているのが同じFWのマーカス・ラッシュフォードだ。英『Daily Mirror』によると、ラッシュフォードはイブラヒモビッチから多くのことを学べると16歳も先輩のプレイに心を躍らせており、今回のゴールについても「ゴールは信じられないものだった。彼の存在は大きな助けになるね。ピッチ上だけじゃなく、ピッチの外でも同じだよ。彼からは多くのことを学ぶべるし、自分のものにできるといいね」とコメントしている。

ラッシュフォードは昨季ルイ・ファン・ハールの下でブレイクしたが、今季はイブラヒモビッチの加入もあって出場機会が減ると予想されている。ラッシュフォードの成長に影響が出てしまう恐れもあるが、イブラヒモビッチのプレイから何かを吸収できれば貴重な財産となるだろう。

イブラヒモビッチには今回の試合のように得点を求められるとともに、ベテラン選手として若手選手の成長を助けることも期待されている。最も成長してほしいラッシュフォードは今回の得点ですっかりイブラヒモビッチのファンになったようだが、この1年間で化け物級の先輩から何かを吸収してほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月1日(月)11時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。