ここから本文です

ワースト記録更新も…… 好調マリノスとドローに名古屋MF「前向きに捉えていい結果」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)11時30分配信

次節は広島と対戦

J1リーグ2ndステージ第6節が開催され、横浜F・マリノスと名古屋グランパスが対戦した。

2ndステージに入って3勝2分と好調の横浜FMが、クラブワースト記録となる13試合未勝利の名古屋を日産スタジアムに迎えての一戦。試合は横浜FMが斎藤学を起点とした攻撃から多くのチャンスを作り出す。しかし先制点を奪えないまま時間が進むと、名古屋もFW永井謙佑のスピードを活かした攻撃から決定機を迎える。それでも名古屋も最後まで得点は奪えず、0-0のままタイムアップの笛を迎えた。

この結果により名古屋は14試合勝ちなしとなったが、日産スタジアムに駆け付けたサポーターからは拍手が贈られ、MF明神智和も「好調のマリノスが相手でしたし、ここ何試合かふがいない試合が続いていたので、1回みんなで『まずは守備から』と。その中でも少なく危ないシーンも作られましたし、勝点1をアウェイでマリノス相手に取れたことは、前向きにとらえていいと思います」と試合を振り返った。Jリーグ公式サイトがコメントを伝えている。

好調の横浜FMからアウェイゲームでも勝ち点を奪った名古屋は、次こそ勝利を掴むことができるだろうか。次節は8月6日、敵地でサンフレッチェ広島と対戦する。15試合ぶりとなる勝ち点3奪取を狙う名古屋の戦いに注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月1日(月)11時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]