ここから本文です

“メッシ以上の選手”は2人いる! ゾーンプレスの発明者サッキ氏「最も素晴らしいのはマラドーナと……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)12時1分配信

サッキにとってのアルゼンチン史上最高は?

かつてパルマやミラン、そしてイタリア代表を指揮した経験を持ち、ゾーンプレスの発明者として知られるアリゴ・サッキ氏が、アルゼンチン史上最高のフットボーラーについて語っている。

稀代の名将として1980年代後半のミランにおいて黄金期を築き上げたサッキ氏は、バルセロナのリオネル・メッシを上回るアルゼンチン人アタッカーが2人いると主張。アルゼンチン『La Nacion』がサッキ氏のコメントを伝えた。

「アルゼンチンで最も素晴らしい選手はディエゴ・マラドーナとアルフレッド・ディ・ステファノだね。彼らは異なるタイプだが、甲乙つけがたい。最も偉大な2人だ。リオネル・メッシは現在の世界最高選手だが、マラドーナのような強い個性を持っていない。彼はボールを扱うことが困難なイタリア、そしてスペインでも別格だったからね。どんな選手もマラドーナを抑えることができなかった」

さらにサッキ氏は、メッシによる代表引退の決断についても言及した。

「彼は今後考えを改めると思うよ。フットボールやサポーター、そして母国に対し今までの借りを返す必要がある。我々は世界で最も優れた選手を失うことだけは避けなくてはならないよ」


http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月1日(月)12時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。