ここから本文です

“メッシ以上の選手”は2人いる! ゾーンプレスの発明者サッキ氏「最も素晴らしいのはマラドーナと……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/1(月) 12:01配信

サッキにとってのアルゼンチン史上最高は?

かつてパルマやミラン、そしてイタリア代表を指揮した経験を持ち、ゾーンプレスの発明者として知られるアリゴ・サッキ氏が、アルゼンチン史上最高のフットボーラーについて語っている。

稀代の名将として1980年代後半のミランにおいて黄金期を築き上げたサッキ氏は、バルセロナのリオネル・メッシを上回るアルゼンチン人アタッカーが2人いると主張。アルゼンチン『La Nacion』がサッキ氏のコメントを伝えた。

「アルゼンチンで最も素晴らしい選手はディエゴ・マラドーナとアルフレッド・ディ・ステファノだね。彼らは異なるタイプだが、甲乙つけがたい。最も偉大な2人だ。リオネル・メッシは現在の世界最高選手だが、マラドーナのような強い個性を持っていない。彼はボールを扱うことが困難なイタリア、そしてスペインでも別格だったからね。どんな選手もマラドーナを抑えることができなかった」

さらにサッキ氏は、メッシによる代表引退の決断についても言及した。

「彼は今後考えを改めると思うよ。フットボールやサポーター、そして母国に対し今までの借りを返す必要がある。我々は世界で最も優れた選手を失うことだけは避けなくてはならないよ」


http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/1(月) 12:01

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]