ここから本文です

フォルランが思う最高の名手とポグバを比較「仮にポグバが1億2千万ユーロなら、彼はいくらだったんだろうか……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/1(月) 14:20配信

ユナイテッドOBがポグバの値段に言及

かつてマンチェスター・ユナイテッドでスーパーサブとして多くの貴重なゴールを決めてきた元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、高騰するフランス代表MFの値段について自身の見解を述べている。

2001年からの3年間をアレックス・ファーガソン率いるユナイテッドで過ごし、その後はビジャレアルやアトレティコ・マドリード、そしてインテルといった強豪クラブを渡り歩いてきたフォルランは、連日のように紙面を飾っているユヴェントスのポール・ポグバについて言及。自身にとって最高の名手だったと語るポール・スコールズと比較し、ポグバの天文学的な価格に疑問を呈した。英『sky SPORTS』がフォルランのコメントを伝えている。

「仮にポグバの値段が1億2000万ユーロならば、一体ポール・スコールズにはいくらの値段が付いただろうか。彼は僕が共にプレイした中で最高の選手だったからね。もちろんポグバは素晴らしい選手だし、好きな選手でもあるよ。おそらくは彼の世代で最高のセンターハーフと言えるだろう。でもそれほどの価値がある選手なのかな。別のクラブが彼を連れて行くためにその金額を喜んで支払うと言うのなら、それ相応の価値があるんだろうけどね」

スコールズはユナイテッドのアカデミー出身選手だったため、当然ながらチームは移籍金を支払うことなく彼を保有することができていた。彼のクオリティを間近で見てきたフォルランにとっては、スコールズと同じポジションで戦うポグバへの過剰な移籍金設定が不自然に思えたのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/1(月) 14:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報