ここから本文です

大迫同僚のドイツ代表DF、バルサ、リヴァプール移籍の噂にも「何もない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)17時30分配信

オファー拒否は考えづらく

ケルンに所属するドイツ代表DFヨナス・ヘクターが移籍の噂を否定している。

今夏、ドイツ代表としてEURO2016に参加し、評価を高めた左サイドバックのヘクター。バルセロナ、リヴァプールといった名門クラブが興味を示していると報道されているが、そのようなオファーは存在しないことを同選手が話している。独『Sport Bild』が伝えた。

「僕はケルンのキャンプ地にいるんだ。もし移籍したいと考えていたならストレスを抱えてここにいる必要はないと思う。バルセロナからのオファーなど僕には届いていない。代理人も僕には何も言っていないよ。嘘を言うつもりはないし、何もないんだ」

現段階で2018年までクラブの契約を残しているヘクター。クラブの規模を考えれば、誘いを拒否することは想像しづらいため、実際にヘクターが言う通りオファーが存在しないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月1日(月)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報