ここから本文です

MSNの代役は嫌だ 今夏、バルサへの移籍を拒否した5人のストライカー

theWORLD(ザ・ワールド) 8月1日(月)19時10分配信

「第4のFW」よりも出場機会

バルセロナは今夏、MSNトリオのバックアッパーを務められるFWを探しているが、このミッションは難航を極めている。

スペイン紙『MARCA』は、この夏バルセロナからオファーを受けるも、他のクラブへの移籍を選択したり、チームへ残る決断をした5人のストライカーを紹介した。ルイス・エンリケ監督が獲得を熱望していたことから最も有力視されていたスペイン代表FWノリートは、セルタからマンチェスター・シティへ移籍。19歳のウスマン・デンベレは、レンヌからドルトムントへ。フランス代表FWケビン・ガメイロは、バルセロナへの移籍が決定的と報じられながらもセビージャからアトレティコ・マドリードに加入した。

そしてルシアーノ・ビエットはセビージャに、ミランのコロンビア代表FWカルロス・バッカはバルサへの移籍に関心を持たなかったと伝えられている。同メディアは彼らがバルサへの移籍を拒否した主な理由について、単なる控え選手になってしまう可能性を危惧したのだろうと指摘した。昨季MSNに依存し、彼らのコンディションが落ちた際にチームの調子も悪くなっただけに、バルセロナはこの夏、有望なストライカーを補強したいところだ

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月1日(月)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]