ここから本文です

ローマ法王がメッシとペレ&マラドーナを比較「私にとっては彼らより……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/1(月) 19:20配信

意外な人物がメッシを称賛

もはやリオネル・メッシの偉大さを語るのはサッカー界の人間だけにとどまらない。第266代ローマ教皇のフランシスコ氏が、バルセロナのスーパースターをかつてのレジェンド以上だと絶賛している。

アルゼンチンのサン・ロレンソを愛していることでも知られる同国出身で79歳のフランシスコ法王は、母国の英雄であるディエゴ・マラドーナ氏と、サッカーの王様ペレ氏とではどちらがより格上のフットボーラーかを尋ねられると次のように答えている。伊『Gazzetta dello sport』が同氏のコメントを伝えた。

「(マラドーナとペレのどちらが上か?)私にとってはメッシがマラドーナとペレより上だよ」

メッシはアルゼンチン代表における主要タイトルに乏しく、その点でワールドカップを制したマラドーナ氏に劣るとの指摘が頻繁に繰り返されてきた。さらにペレ氏に至っては同大会を3度も制している。もちろんバルセロナにおける実績は他の追随を許さないほどに突出した戦績を残しており、現在のライバルと目されるクリスティアーノ・ロナウドを上回る5度のバロンドールを受賞。いずれにせよ、上記の3人がズバ抜けた名手であることに変わりはない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/1(月) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報