ここから本文です

ポグバについて語るルーニー「彼の近くに居るだけでヒジが当たる」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/1(月) 20:10配信

かつての同僚を語る

イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が秒読み段階に突入しているとされるユヴェントスのポール・ポグバについて、ウェイン・ルーニーが言及している。

出場機会に恵まれることはなかったものの、2012年までユナイテッドに所属していたポグバ。その後はイタリアの強豪ユヴェントスへ加入し急成長を果たすと、現在では世界最高クラスのセンターハーフとして1億ユーロ以上の値段が付けられている。かつて同僚としてポグバと共にトレーニングに励んでいたルーニーは、23歳のフランス人MFについて次のように言及。英『Daily Mail』が伝えている。

「トレーニング中のポグバはよく僕に激しいチャージをしてきたね。膝を入れてきたり、ハードにカラダをぶつけてきたりもした。ワザとやっているとは思わなかったけど、そんなことがよくあったよ。仮にタックルをしなくても近くに居るだけでヒジが当たるんだ。もちろん彼が復帰を果たすことになれば最高だよ。彼にはとてつもない能力がある。ここを去ってから彼はかなり成長したよね。ユナイテッドに復帰して、トップレベルの選手であることを証明してほしい。ポグバがここでプレイすることを楽しみにしているのなら、僕らは彼の復帰に興奮しているよ。もしもそれが本当に実現したらユナイテッドにとっては最高の補強だ」

ポグバは不完全燃焼に終わったイングランドでの日々にリベンジを果たすことができるだろうか。少なくともルーニーは彼との競演に興奮しているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/1(月) 20:10

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革