ここから本文です

モウリーニョ、マンチェスターでも粛清発動か「私のプランに納得しないなら……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/1(月) 21:01配信

“飼い殺し”もやむなし?

ジョゼ・モウリーニョは新天地でも自分らしさをまるで失う様子はない。

今夏からマンチェスター・ユナイテッドで指揮を執るモウリーニョ監督。多くの新戦力を加えた一方で、何人かの余剰戦力も存在している。彼らに対する扱いをどうするのかということをクラブの公式チャンネル『MUTV』で話した。

「彼らが私の用意したプランでプレイしないというなら、1分も出すつもりはない。メンバーにも含めることはないだろう。スカッドは一人の選手よりも重要だということを理解しなければならない。クラブは我々の誰よりも重要なんだ」

マタやシュバインシュタイガーといった選手の去就に注目が集まっているマンチェスター・ユナイテッド。場合によってはモウリーニョのもとで“飼い殺し”といった扱いを受ける可能性もあるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/1(月) 21:01

theWORLD(ザ・ワールド)