ここから本文です

フランス式ホットサンド専門店、大阪・梅田に初登場

Lmaga.jp 8/1(月) 11:00配信

フランス式のホットサンド、クロックムッシュ・マダムの専門店「サンフェリーチェ ビストロ&カフェ」が8月1日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープン。軽井沢で人気のメニューが関西でも楽しめるように。

海老とアボカドをトッピング

クロックムッシュは1910年にフランスのカフェで誕生し、パンにハムとチーズをはさみ、ベシャメルソース(ホワイトソース)とトロリと溶けたチーズがポイントの軽食メニュー。これに卵をのせたものを、クロックマダムと呼ぶ。

こちらではクロックムッシュとクロックマダムを、しっかり食事として楽しめるように提案。軽井沢の「ブランジェ浅野屋」から空輸した特製カンパーニュに、熊本の肉厚なジャンボンブラン(ハム)、味の深みを活かすための5種類のチーズ、ホワイトソースを合わせ、隠し味にマッシュポテトを効かせている。クロックムッシュ(1,080円、17時まではサラダ付)はシンプルに1種となるが、クロックマダムは、卵の下に海老とアボカド、サーモンとクリームチーズをトッピングしたアレンジ系も。

関西では珍しい専門店とあって、サンドイッチとはまた異なるアツアツメニューがパン好きから注目を集めそうだ。当面はメインのクロックムッシュ・マダムが中心となるが、夜はビストロとして煮込み料理なども予定しているそう。

最終更新:8/1(月) 11:00

Lmaga.jp