ここから本文です

佐藤栞里も笑顔、大阪で日本初のペット同伴試写会

Lmaga.jp 8/1(月) 22:30配信

映画『ペット』の特別試写会が1日、大阪南港の「ATCホール」(大阪市住之江区)でおこなわれ、ペットとともに歩く日本初の「ペット・カーペット」が実施された。

映画のぬいぐるみを抱く佐藤栞里

飼い主がいないときにペットたちはどんなことをしているのか。そんなペットの裏側の日常をユーモラスに描いたアニメーション映画にちなみ、この日のイベントにはドレスアップした参加者と家族のペットが登場。映画の主人公である犬をはじめ、ヘビやハリネズミ、金魚や亀などが、飼い主と一緒にペット・カーペットを歩いた。

この日はサプライズゲストとして、日本語吹替版で声優に初挑戦したモデルの佐藤栞里(主人公の飼い主・ケイティ役)が登場。「さっき緊張しながら待っていたんですけど、ドアの向こうからワンワン、キーキーって聞こえて。癒やされました。みなさん、おりこうさんですね。応援されてる感じがします(ワンワン!)。ありがと~! 」と、日本初のペット同伴試写会で弾けるような笑顔を見せた。

また、大阪には仕事で3カ月に1度は来ているという佐藤。お気に入りはJR新大阪駅・改札内にある「エキマルシェ新大阪」で、「大阪に来たら必ず行きます。フードコートが大好きなんですけど、新大阪は一番に近いくらい。天国みたいなところなんで。(今日ももちろん?)食べますぅ!」と、この日も立ち寄ることを宣言した。映画『ペット』は8月11日から公開される。

最終更新:8/1(月) 22:30

Lmaga.jp