ここから本文です

KREVA、9月8日“クレバの日”よりビルボードライブ2days決定

Billboard Japan 8月1日(月)11時15分配信

 ヒップホップ・アーティストとしてはもちろん、プロデューサー、音楽家、最近では俳優としても活躍するKREVAが、9月8日(クレバの日)と9日にビルボードライブ東京にて公演を行うことが決定した。

 KREVAはKICK THE CAN CREWで活躍した後、2004年9月8日に「音色」でソロ・メジャー・デビュー。2006年の2ndアルバム『愛・自分博』はヒップホップ・ソロアーティストとしては史上初の週間チャート1位を獲得。ライブも精力的に行い、クラブ、ライブハウス、ホール、アリーナ公演、全国47都道府県ツアーなど、ヒップホップ・ソロ・アーティストとして多くの“初”の肩書きを持つ。ソロ・デビュー10週年に行った、全ての機材・楽器・パフォーマンスを1人で行う【KREVA~完全1人武道館】も話題となった。

 近年は音楽劇『最高はひとつじゃない』の開催や映画『シン・ゴジラ』、『進撃の巨人』への出演など表現の幅を拡げて活躍。9周年を迎えたビルボードライブで、どんなパフォーマンスを見せるのか、注目が集まりそうだ。なお、9月8日はKREVAファンクラブ限定公演。9日は一般公演となる。

◎公演情報
ビルボードライブ東京
【KREVA in Billboard Live “クレバの日”】
2016年9月8日(木)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:15
※9月8日はKREVAファンクラブ限定公演。
詳細:http://www.kreva.biz/

【KREVA in Billboard Live】
2016年9月9日(金)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:15
詳細:http://www.billboard-live.com/

最終更新:8月1日(月)11時15分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。